半歩踏み込むアニメ批評!

なぜ、そのアニメは「面白い」のか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

レボリューションの夜明け

視聴アニメ一覧


あ〜、これキタ。
キタな〜、これは。
英語で言うと、レボリューションだわ。
うん、今後、「キター!」の英訳はレボリューション。

それもうちの周りに、まともなご飯を食べさせるところがないせいだ。

1cmもの衣のカツ、というか揚げ衣の肉添えを出すソバ屋と、
わたしが通りかかるときに限って閉めてる寿司屋。
なんでやねん。
潰れる前に潰すよ?

あとは、5分近く歩いてやっとデニーズ。
いや〜、5分は歩けない。
しかもファミレスを地でいくガキの量。ムリムリ。


ゆえに、自宅。
しかし、自炊はナシ。

今のところ、美味しんぼ興味ないから。
美味しんぼレベルを目指さないなら、料理する意味がない。
そんなの冒涜。料理への反逆でしょ。
絶対にない。


そこで発明。

もう、コロンブスの卵とか言わせない。
そういうときは、三坂のうどん。

そう、うどんがすべての始まり。
世の中には、今、冷凍うどん、とりわけ袋のままレンジに放り込んでよいうどん、
という、まあ画期的なうどんが、出回っている。

まず、これ知ってます?
知らないとかマジない。
チャーハンつくらないお母さんぐらいない。

これが冷凍のくせにシコシコ。かなりの職人技ですわ。
うどん打ってる職人の横顔見える。

しかし、唯一の問題は、うどんの料理法。

まあ飽きる。
飽きるんだよ!
しょうゆベースのうどんじゃあさ。
薬味とかは面倒くさいし、
焼うどんとかしちまったら、本末転倒だし。

バリエ少なすぎて、2回で飽きる。
さすがのわたしも、これには参った。
もう諦めかけた。
安西先生でも諦めるくらい、折れた。


ところがだ。
今日、我が家にジャンヌ・ダルクが来た。
キタこれ。レボリューション。


はい、パスタソーース。

昨今、スーパーだろうがコンビニだろうが、
洒落のめしたパスタソースが売ってんだよ。
ボンゴレビアンコ。

しかも、100円から出てて、300円出せば、
もう道場六三郎クラスですわ。

で、あっためるだけ。
うちには、ティファール先生のケトルがあるわけ。


これ、ケトルであっためて、
レンジでうどんチンして、
紙の皿に盛ったら、どうよ!?


うわー、完璧。
後片付け、超楽。
安い。
味は、ファミレス超え。


どうよ、三坂のうどん。




スポンサーサイト
  1. 2012/06/03(日) 22:46:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『最強のふたり』の感想・批評・レビュー・考察 | ホーム | 『のだめカンタービレ』の感想・批評・レビュー・考察>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aufnirwana.blog27.fc2.com/tb.php/42-c2caf462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。