半歩踏み込むアニメ批評!

なぜ、そのアニメは「面白い」のか!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

宇多田ヒカル/utada hikaru の感想・批評・レビュー

宇多田ヒカルさん。
わたしは彼女がずっと好きです。

そりゃあ、日本の歌手ではトップクラスの人気なので、
大好きな人もたくさんいるんだと思います。

そして、なぜ宇多田さんをこんなに好きになるんだろう、とふと考える人もたくさんいると思います。
もしかすると少なからぬ人は、なぜこんなに好かれるのか、という問いの立て方をしてて、
それが分かったら、他に応用して一山当ててやれっていうハラなのかもですが。

わたしが好きなのはどこかなあと考えると、だあーっと並んでしまいます。
曲のメロディ、歌詞、声、顔、トーク、ブログやtwitter、くま。。。

こういったものは本当に好きです。
ですが、あえてここで書いておこうと思ったのは、
こういった分解された要素のどれか、っていうわけじゃないんだなあーと実感したからです。
久々に聞いてみて。

結論として言ってしまうと、
宇多田さんへの期待感なんです。

宇多田さんが何かやってくれる、というワクワク感、
これを感じさせてくれるから好きなんです。

宇多田さんのキャリアを通じて、
つねに予想以上のもの(多くは楽曲)を見せてくれる!ということを確信しています。

新しいメロディと音使い、独特の言語感覚、
しゃべってるのを見ると頭も良さそうだし、びっくりするぐらいユーモア。
なんかアイドルとかと比べると太ってるから親しみやすいしw
めっちゃ歌もうまい。
そんなこんなが出てきてくれる度に溢れている。

automaticは当時すぐにはよく分からなかったけど、
movin' on without you、first loveは、すっと入ってきた。
わたしの感想だけど、それだけじゃなく、
売れ行きからしても世の中みんなが同じように感じたと言っていいと思う。

そこから10年近く、ずっとハズレなしみたいな活動をしてきた。
そしていつからかみんながすごく期待する人になったんだと思う。
わたしは、easy breezyぐらいでこいつぁ天才なんだなあと感じたかな。

とにもかくにも、わたしが思う、
宇多田さんの人気の秘密は、
彼女が出てくるっていうときのドキドキワクワク感なのです。




スポンサーサイト
  1. 2011/12/02(金) 03:44:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<『プラネテス』の感想・批評・レビュー | ホーム | 『蒼天航路』の感想・批評・レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://aufnirwana.blog27.fc2.com/tb.php/23-8c7c3ee0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。